正見堂支店の案内

 

“自分の身体は、自分で治そう!”

 

 

皆さんは、体質という言葉をよく耳にしませんか。
「これは体質だから治らない」とか、「親も高血圧体質だったから仕方ない」等治らない代名詞の様にいわれがちです。
しかし、体質を正しく理解することは、“自分の体は、自分で治す”ためにとても重要なことなのです。
私達は、親からもらった姿形・顔立ち・性格等と同様に“体質”が受け継がれます。
これを“遺伝的体質・素因”といいます。
出生後は、各個人それぞれの風土的環境・食餌・生活習慣及び精神的環境等による体質が加わり育まれ、一般的にいう “体質”が出来上がります。
そして、年月を重ね老いていくと、“老化による体質”があらゆる人に加わって来ます。
これら層になった体質を分析して、回復に向かわせることを“体質改善”といいます。

 

では、人はどのようにして病気になるのでしょう。
まず、大抵は、体調不良や体力低下が続いて、そのうち治るだろうと思っているうちに、回復しないで病気になります。
病気になれば医療機関で原因を見つけてもらい、服薬やその他で対処します。
そして、症状が治まると安心し、多くの人は自分の身体のことは忘れてしまいます。
その時は、服薬等で自然治癒力が働き症状がなくなりますが、その奥にある体質はどうなっているのでしょうか。
体質も良くなっているのでしょうか。

 

病気は治っても体調不良や体力低下の奥には必ず体質の悪化があります。特に慢性病の場合は体質が関わっています。
“体質が悪くならない限り、病気にはならない”のです。
症状が良くなっても体質は良くなっていないので、病気や体調不良の後ほど、生活を見直し体質改善に向かうことが大切です。
体質は、治らない・仕方ないというのではなく、充分認識したうえで改善するための方法を学びましょう。

 

日頃から、自分の体質に合った正しい生活をすることを“養生”といいます。
養生の方法は、それこそ世間に色々ありますが、自分の体質に合った養生法でないと役に立ちません。
健康になりたくていろいろな情報を取り入れ、実行しているのに具合が悪くなっている人が多いのには驚かされます。
また、漢方の世界では “心身一如”といって心と体は切っても切り離せない関係です。
体質の悪化は心にも影響し、自分でも気が付かないうちに心を蝕んでいきます。
自分の体質を理解し、自分の力で体質改善し、病気にならない心身を養うことが、人生にとってはとても大切なことなのです。

 

正見堂では、“自分の体は、自分で治す”ために、正見堂支店にて、“強健術教室” “漢方生活講座・お灸教室” “自然治療教室”を開催しています。
皆さまの心身を養うために少しでもお役に立ちたいと願っています。
どうぞ、御誘いあわせの上、ご参加下さい。

 

335F1D78-5883-4B44-BAB8-F1D377102E16

 

正見堂支店:東京都世田谷区池尻3-18-26

 

池尻大橋駅(プロント方面西出口)から徒歩5分
連絡:03-3412-1556(漢方正見堂)090-2308-8659 (中川神)

 

 

「正見堂支店 外観」

 

IMG_3549

IMG_3552

IMG_3551

 

正見堂体質改善教室自分の身体は自分で治そう。

≪於正見堂支店≫

 

 

強健術教室:個人指導 木曜日予約制

強健術とは、導引・操体・吐納・体幹強化などを取り入れた正見堂独自の心身強化法です。虚弱なお子さま、体力の衰えを感じる方、脳の機能に異常がある方々に個人のレベルに合わせて指導します。

 

「強健術教室の様子」

IMG_3563

IMG_3564

IMG_3570

 

漢方生活講座・お灸教室:第1日曜日 午後12時半~2時半

漢方薬や食養生、自分で出来るお灸の話を分かりやすく解説。

 

自然治療教室:第1日曜日 午前9時~11時於

世田谷公園 (雨天時正見堂支店)自然の中で、正しい歩き方や動功、呼吸法などを学び、心身強化を目指します。年1回森林公園にて1泊合宿。